【初級~プロ志望向け】
実践的作詞講座
「歌詞の秘密」
教えます。

講師:hotaru

思い描いた歌詞が書ける、思い描いた作詞家になれる

作詞家になる夢は、実現できる

「作詞家って、どうやってなるの?」

僕が作詞家になってから、何度となくされた質問です。それだけ作詞家という職業は、どんな人がどこでどうやって仕事をしているのかが不透明な、まだまだ開かれていない職業なのだと思います。作詞家志望の方にとって、この現状は高いハードルです。作詞家になりたくても、そもそもなにを学びどう動けばいいのかわからないという方が多いと思います。

僕自身、人とのつながりから作詞家になりました。もしそのつながりがない中で作詞家になりたいと思っていたら、当時の僕はちゃんとした門を叩くことができず、才能を試す機会もろくに得られないままあきらめていたでしょう。この講座は、そんな作詞家になりたい夢を持ちながらもまだ踏み出せていない方に、必要な道具を教え道案内をする講座です。

作詞家の”道具箱”、すべてお見せします

みなさんが思うように、僕も作詞家という仕事にたくさんの魅力を感じていました。自分のクリエイティブなアイデアを世に出せること、好きな音楽に携わること、自分の裁量を大きく持てること。これらの魅力は、なった後にはがんばる原動力に、そしてつらい時に踏ん張れる力にもなりました。好きを仕事にすることの厳しさも楽しさも開示し、その上で僕はぜひみなさんの背中を押したいと思っています。

さて、作詞家になるためには現実的なルートがあります。ネットで検索すれば作詞家募集の情報は多々ありますが、どういった基準で選べばいいのかという判断基準もあります。まずは叩く門を間違えずに、きちんと自分を試す機会を得られるところにアプローチをかけることが大切です。

そしてなにより、採用される歌詞を書く技術というものが存在します。そうでなければ、いくら才能がある作詞家でも、自分が経験したことのないまったく初めてふれるテーマに対応することはできないでしょう。プロの作詞家はみな、どんなテーマが与えられてもプロのクオリティに仕上げる技術を、才能とは別に持っています。その存在に気づき、自覚的に使いはじめたことで、僕も今ではどんなテーマを与えられてもプロとしてのクオリティにできる自信を持つことができています。

また、作詞家に求められているのは、「いい歌詞」を書くことだけではありません。歌詞がひとつの楽曲の中でどんな役割を担っているのか、リスナーは歌詞をどう受け取っているのか、過去作からの流れ、タイアップなど、ひとつの楽曲がどれだけのストーリーの上にのっているかを理解する必要もあります。

あなたの才能を、誰かが待っている

この技術を開示してしまうことは、僕にとってライバルを増やすことにつながります。しかしそのデメリットよりも、新しい才能が業界を活性化するメリットの方がはるかに大きいと考えています。また、プロになりたいとまでまだ思ってけど歌詞を書くことに興味があるという方にとっても、より深く楽しく歌詞の創作を楽しめるような講座にもなっています。

才能をのばすにはある程度の経験が必要です。しかし経験を得ること、その場所にたどりつくことまでに幸運がなければいけないのが作詞家の現状です。この講座で、経験にいたるまでの道を整え、新しい才能が芽を伸ばす一助になれたらと思っています。

講師プロフィール

hotaru(ほたる)

2008年、作詞家としてデビュー。同時に作家事務所、株式会社F.M.Fと専属契約。以降、「けいおん!!」など主にアニメ関連楽曲を中心に活動。現在までのリリース楽曲はおよそ400曲。現在は作家活動のほか、アーティストユニット「MYTH & ROID」に参加。2016年に作家事務所、株式会社TaWaRaを共同設立。

受講について

①本講義は「実際の教室での開催(新宿駅周辺を予定)」「オンライン受講」のふたつの受講方法を選択していただけます。「ずっとオンラインで受講する」「通える日だけ教室で受講する」など、ご自由に組み合わせていただけます。

②教室の住所は受講生にのみ発表となっており、受講料のお支払い後に表示される受講画面から確認することが可能です。

③新型感染症の影響によっては、教室開催を中止する場合がございます。その場合、講義はオンライン配信のみで行われます。こちらも受講画面からご確認いただけます。

④お申し込みの期限は8月31日を予定しておりますが、定員を大幅に超過した場合、早期に締め切る場合もございます。

 

⑤講義開始前に簡単な「事前課題」がございます。詳細は、講義画面の「はじめにお読みください」をご確認ください。

講座概要

講座名

【初級~プロ志望向け】
実践的作詞講座
「歌詞の秘密」
教えます。

期間

全6回講座
9月12・19日
10月3・17日
11月7・21日
※第1・第3土曜日15時~16時(9月のみ変則)

※新型感染症の影響によっては、教室開催を中止する場合がございます。

受講費

55,000円(税込)
※クレジットカードでのお支払いとなります。「銀行振り込み」をご希望の方は、
最下部のリンクではなく「お問い合わせ」からメールをお送りください。

対象
  • ・作詞家になりたい方、興味がある方
  • ・作詞家になりたくても、どうしたらいいかわからない方
  • ・音楽業界に関心がある方
  • ・好きなことを仕事にしたい方
  • ・自由な働き方をしたい方
  • ・作詞のスキルを磨きたいという方
  • ・理論や知識だけでなく実践的なノウハウを学びたい方
  • ・他の作詞講座で物足りなかった方
カリ
キュラム

①9月12日(土)
現代の作詞家の概要
まず現代の作詞家の役割や生活スタイル、作詞家をとりまく環境についてお話します。収入形態ややりがい、デメリットまでつつみ隠さずお話しますので、作詞家という職業を具体的にイメージしてみましょう。

②9月19日(土)
基本的な歌詞の書き方
もっとも基本的な歌詞の書き方をお教えします。Aメロ、Bメロ、サビという現代のポップソングの構成がなぜ生まれたのか、なぜのその構成を意識しなければいけないのか、実例をベースに解説します。 ※実習課題あり(提出自由)

③10月3日(土)
よりよい歌詞にするために
前回の課題をもとに、ブラッシュアップの具体的な方法を細かく解説します。プロであるための条件となる技術はどんなものなのか。あなたがいいと思っている自分の歌詞はなぜプロクオリティではないのか。歌詞の「密度」をテーマに、感覚ではなく理屈でお教えします。 ※実習課題あり(提出自由)

 

④10月17日(土)
さらによい歌詞にするために
ちゃんと伝わる歌詞から、おもしろい、ユニーク、いいと思われる歌詞にするためにはどうすればいいのか。プロは100点ではなく、相手の予想を越える120点の歌詞を作らなければなりません。世界観の作り方や印象に残るフレーズを入れるなど、具体的な方法をお教えします。 ※自由課題

⑤11月7日(土)
歌詞についての考察
歌詞をもう一歩深く踏み込んで考察してみましょう。歌詞は楽曲の中でも一部であり、楽曲をとりまく環境の一部です。すべてのストーリーを考慮に入れた、最適な解を出す必要があります。そのための考え方を解説します。

⑥11月21日(土)
デビューへの道と作詞家の未来
基本的な技術を学んだら、あとは実践あるのみ。デビューするためには具体的にどこの門を叩けばいいかをお教えします。また、変革期にある音楽業界の中で、作詞家の未来がどうなっていくのか、展望をお話します。