Amazonで一生売れ続ける
出版企画の作り方
あなたの持つオンリーワンの
価値・経験を本にしよう

講師:伊藤 守男

あなたが出版すべきオンリーワンの企画でAmazonを制す!

あなたが本当に出版すべき企画をつくりませんか?

唯一無二の企画で、出版してみたいと思いませんか。あなたの伝えたいことが、世の中の人に共感され、読み続けられる書籍。そういう本を出版したいと思いませんか。

本講座は、そういう方の出版を応援する講座です。

私は、編集者として、またマーケターとして、出版の世界で生きてきました。300名以上の著者と500冊近い書籍を今でも作り続けています。

私の編集のポリシーは、著者も読者も出版社も全ての人がごきげんになる書籍づくりです。そんな私が、「本当にあなたが出版すべき企画」の作り方、企画書の書き方をお伝えする講座です。

初めて出版企画を作る人でも大丈夫

出版できる人は、すでに大きな実績や稀有な経験をされた方、有名人ばかりでしょうか。

そういう本ももちろんあります。しかし、無名の著者が、ベストセラーを出すことも十分にありえます。例えば、当時起業したばかりの青年が、弊社から電子出版し、翌年出版した紙書籍が日本で一番売れたビジネス書ランキングで一位になることも、私は経験しています。

ダイエットに詳しい、占いが好き、語学が得意といった特性を生かし、著者デビューした人もいます。 そう、自分では気づかない人も多いけれど、誰でも何かしらの価値を持っていて、出版できるチャンスは十分にありますし、ベストセラーになる可能性もあります。自分のことを、しっかり棚卸ししてみましょう。そこからすべてが始まります。

本講座では、今まで出版は夢だと考えていた方や出版の企画書を作ったことがない方でも、わかりやすくお伝えいたします。企画を作るうえでの基本の考え方や、読者が読んでみたくなる著者のプロフィールの作り方など、ポイントを押さえて解説します。 難しいことは何もありません。ちょっとしたコツをつかめば、読者に響く出版企画書をつくることはできるのです。

書店よりもAmazonで売れ続けることをお勧めする理由

書店では、毎日200冊以上の本が新刊として並び、その分書店から消えていく書籍たち。2週間も売れ行きが悪ければ、3か月後には、書店からどんどん姿を消していく書籍たち。著者としても出版社としても、それは望むべき光景ではありません。

では、Amazonではどうなのか。Amazonなどのネット書店では、書店のように売り場がないということはありません。返本や絶版もないので、いつでも誰もがどこでも本を購入することができます。可能性は無限大です。

ただ逆に、何百万冊という書籍の中で、埋もれてしまう厳しい世界。誰にも探されることなく、そこにあるだけの書籍たちも多いのです。

しかし、売れ続けるための「仕組み」を押さえた企画で出版すれば、一生読者の目に留まり、売れ続ける書籍になります。書籍に込めたあなたの思いも枯れることなく、伝え続けることができるのです。

そういう本づくりをあなたも望んでいるはずです。

ぜひ、本講座で私と一緒に出版企画を作っていきましょう。

出版企画書の個別フィードバックも行います

講座終了後、実際に出版企画書を作成し、提出していただきます(強制ではありません)。全ての企画書を拝見し、個別にフィードバックをいたします。内容によっては、弊社での電子出版も検討する予定なので、ぜひ積極的に提出ください。

一緒に、世界をごきげんにする書籍を作っていきましょう!

講師プロフィール

伊藤守男(いとう もりお)

スターティアラボ株式会社 ごきげんビジネス出版 編集長

デジタルマーケティングを駆使した電子書籍マーケティングに強い国内屈指の編集者。 電子書籍の新たな可能性を確信し、電子ブック制作ソフト『ActiBook』でebook市場を牽引するスターティアラボ株式会社へ入社。出版×デジタルマーケティングを武器に、電子出版という、ネット書店で購入できる電子版とオンデマンド本を組み合わせた出版方式で、国内唯一の商業出版を実現。著者300名、発行数500タイトル、総ダウンロード数50万DL以上の実績を誇る。電子書籍がきっかけで、35万部突破のベストセラ―作家を誕生させ、新人著者を電子から紙書籍に世に送り出すことに定評がある。2020年からは、書店売りの書籍も刊行させ、出版業界におけるマーケティングエコシステムの構築もめざしている。

受講について

①新型感染症の影響により、本講義はオンラインのみでの配信となっております。配信開始日より、お好きな時間にご視聴いただけます。

②担当講師への質問は月吠えライタースクール公式ラインアカウント、またはお問い合わせのメールアドレスより24時間受け付けております。

③講座終了後、企画書を提出するチャンスがあります。採用された場合、ごきげんビジネス出版より電子出版いたします。

講座概要

講座名

Amazonで一生売れ続ける
出版企画の作り方
あなたの持つオンリーワンの
価値・経験を本にしよう

期間

全6回講座
10月7・21日
11月4・18日
12月2・16日
※第1・3水曜日の19時より配信開始
※講師の体調不良や災害・事故によって、日程は変更になる場合がございます

受講費

48,400円(税込)
※クレジットカードでのお支払いとなります。「銀行振り込み」をご希望の方は、
最下部のリンクではなく「お問い合わせ」からメールをお送りください。

対象
  • ・自分の本を出版したい方
  • ・営業や宣伝ツールを探している方
  • ・講演やメディア出演を増やしたい方
  • ・経験やノウハウを形にして人の役に立ちたい方
  • ・自費出版や企画出版などに高額なお金を費やした方
  • ・高額な出版セミナーで満足できなかった方
  • ・紙の本を出版するも思うように売れなかった方
  • ・出版企画の作り方を学びたいライターや編集者
カリ
キュラム

①10月7日(水)
企画を作る出発点を知ろう①~自分のプロフィールを分解する~
まずは、ご自身の経験や実績などを振り返っていただき、プロフィールを分解してみます。そうすることで、あなたの個性やオリジナリティ企画の書くとなる軸が見えてきます。

②10月21日(水)
企画を作る出発点を知ろう②~世の中の流れを分解する~
世の中でもとめられていることはどういうことなのかを考察してみます。企画がより深まったり、広がったり、いくつもの企画が生れてくることを実感できます。

③11月4日(水)
書籍の「売り」を作る
売れる書籍には読んでみたくなる理由があります。そこはどういうことなのか? またどうしたら見つけられるのかが、具体的にわかります。

④11月18日(水)
売れるかどうかマーケティングしてみよう!
なんとなく売れそうという企画が一番売れません。どれくらい売れる書籍になるのかを企画の段階でマーケティングします。

⑤12月2日(水)
ネットで売れ続ける仕組みを入れる
本講座のキモになる部分です。購入行動心理からマーケティングした、一生売れ続けるための「仕組み」をお伝えします。

⑥12月16日(水)
企画書にまとめてみよう
企画書に入れる内容や押さえるべきポイントを解説します。企画書のフォーマットもご用意してありますので、ご安心ください。