専門特化型ライターで
稼ぐ技術〈2期〉
本気で「好き」を仕事にする!

講師:ラリー遠田

「専門特化型ライター」には無限の可能性がある

好きなことを書いてお金を稼ぐ夢を実現する

今の時代、趣味で文章を書いて発表している人はたくさんいます。ブログやSNSやその他のウェブサービスを使えば、誰でも気軽に好きなことを発信できるようになったからです。でも、そうやって文章を書いている人の中で、書くことを仕事にできている人はほとんどいません。

「別にこれを仕事にするつもりはない」というのなら、それはそれで結構です。でも、あなたがもし「好きなことを書いてお金を稼げたらいいな」と思ったことがあるのなら、ぜひこの講座を受講してみてください。自分だけの専門分野を作り、それを掘り下げることで、多くの人から必要とされるライターになる方法を教えます。

「専門特化型ライター」になるにはコツがある

簡単に自己紹介をしておきましょう。私は「お笑い評論家」を名乗り、お笑い専門のライターとして仕事をしています。本を書いたり、お笑い雑誌の編集長を務めたこともあります。執筆以外にも、大学で講演をする、芸人とトークライブを行う、テレビやラジオに出演する、お笑いコンテストの審査員をする、お笑い業界を舞台にした漫画の原作を担当する、といった幅広い仕事の経験があります。

正直なところ、お笑いに強いライターはほかにもたくさんいて、私が特別な存在だというわけではありません。それでも何とかやって来られたのは、私が「専門特化型ライター」になることをはっきり意識して、戦略的に行動していたからです。

専門分野のあるライターとして活躍するためには、ちょっとしたコツがあります。私にとっては企業秘密なのであまり大っぴらには言いたくないのですが、この講座ではそのすべてをお話しします。私はたまたま「お笑い」という分野を選びましたが、別の分野を専門にしたい人にも役に立つ内容です。

副業でも気軽に始められる

何らかの趣味や特技があって、それについて文章を書くことで生計を立てていきたいと思っている人には特にお勧めです。いきなりライターになるのが不安であれば、まずは副業として始めてみるのもいいと思います。この講座で教える内容を忠実に実践すれば、月収数万円程度はすぐに稼げるようになるはずです。主婦や会社員の人が副業でライターを始めて、どんどん仕事の依頼が増えていき、いつのまにかライターが本業になる、というケースも結構あります。

また、すでにライターの仕事はしているけれど、特定の専門分野がなくて「何でも屋」として安く使われている、という人にもこの講座はお勧めです。自分の好きなことや得意なことを専門分野にして、それを効果的にアピールして仕事につなげるためのコツが分かります。

この講座の目的は、受講生にプロのライターとして独り立ちしてもらうことです。そのために私の持っている知識やノウハウは惜しみなくすべて提供しますし、受講生からの質問にはいつでもお答えします。

毎回の講義には課題が設けられています。講義で学んだ内容を実践するための「宿題」のようなものです。提出された課題には講評をお返しします。場合によっては文章自体を添削したものをお送りすることもあります。提出は自由ですが、毎回提出していただければ、その分だけ確実にライターとしての力が付きます。ぜひ積極的に課題を出すようにしましょう。

ライター業を始めるのに余分なお金は要りません。PCが1台あれば誰でも今すぐに仕事を始められます。チャンスはあなたのすぐ目の前にあります。あとはそれを手に取るかどうかです。この講座であなたにお会いできるのを楽しみにしています。

受講について

①新型感染症による影響で教室開催を中止し、「オンライン受講」のみとなっております。

②本講座は2020年の4月〜6月に行われた第1期の講義を編集したものです。

③お申し込みの期限は9月31日を予定しておりますが、定員を大幅に超過した場合、早期に締め切る場合もございます。

④講義開始前に簡単な「事前課題」がございます。詳細は、講義画面の「はじめにお読みください」をご確認ください。

⑤毎回の講義で課題が出ます。提出は自由となっております。

講座概要

講座名

専門特化型ライターで
稼ぐ技術〈2期〉
本気で「好き」を
仕事にする!

期間

全8回講座
10月8・22日
11月12・26日
12月10・24日
1月14・28日
※第2・第4木曜日の20時ごろに配信開始

受講費

48,400円(税込)
※クレジットカードでのお支払いとなります。「銀行振り込み」をご希望の方は、
最下部のリンクではなく「お問い合わせ」からメールをお送りください。

対象
  • ・趣味や特技を生かしてライターの仕事がしたい方
  • ・ライターが仕事を取るための具体的な方法を知りたい方
  • ・ライター業で圧倒的な高収入を稼ぎたい方
  • ・専門家としてテレビ・ラジオに出たい方
  • ・長く生き残れるライターになりたい方
カリ
キュラム

①10月8日(木)
なぜ「専門特化型ライター」は稼げるのか?
あなたがこれからライターの仕事を始めるなら、特定の専門分野を作ることをお勧めします。好きなことや興味のあることに絞って仕事をすると、楽しい上に稼げるので一石二鳥です。本講義全体の導入として、専門特化型ライターを目指すべき理由を解説します。

②10月22日(木)
あなただけの専門分野の決め方・見つけ方
専門分野の決め方には注意が必要です。基本的には好きなことをやればいいのですが、ただ漠然と好きだと思っているだけではライターの仕事にはつながりません。自分の興味や関心を深く掘り下げて、自分だけの専門分野を見つけるためのノウハウを伝授します。

③11月12日(木)
営業不要! 仕事を取るためのたった1つの方法
ライター志望者に最も多い悩みは「どうやって仕事を取ればいいのか分からない」ということです。一般的なライター講座でも、一番重要なはずのそのことはあまり教えてくれません。具体的にどうやって仕事を取ればいいのか、すぐに使える簡単な方法を教えます。

④11月26日(木)
専門特化型ライターの企画の立て方
好きなことを仕事にするためには、自分で企画を考えることが重要です。専門知識を生かして、編集者が思わず食いつくような企画をどうやって考えればいいのか、自分の好きなことをどのように企画に結びつければいいのか、実例を交えて解説します。

⑤12月10日(木)
専門家を名乗るのに必要なリサーチの全技術
特定の分野の専門家を名乗るためには、それについて人並み以上の知識を持っていなければいけません。そのためには正確で深い知識を得るためのリサーチのやり方を知っている必要があります。ライター仕事には欠かせないリサーチの手法を解説します。

⑥12月24日(木)
編集者・業界関係者との付き合い方
専門特化型のライターとして仕事を続けていくためには、編集者や業界関係者と良好な関係を築いていくことが欠かせません。普段からどういうことに気を付けて、どういうふうにかかわっていけばいいのか、付き合い方のちょっとしたコツを教えます。

⑦1月14日(木)
仕事につながるセルフプロデュース術
専門特化型ライターとして地位を確立するためには、他人にどう見られたいのかをはっきりさせて、自分をプロデュースすることが必要です。ホームページの作り方、SNSの使い方、名刺の作り方など、自分のキャラを確立させるためのコツを教えます。

⑧1月28日(木)
10年生き残るための収入の増やし方・仕事の広げ方
ライターとして仕事が軌道に乗ってくると、収入が増えないという壁にぶつかります。その壁を超えてさらに収入を増やし、仕事の幅を広げていくにはどうすればいいのか。今までどこにも語ってこなかった門外不出のノウハウを、ここでだけ特別に公開します。